1. HOME
  2. SDU-F/L  <仕口補強ダンパー>
  3. 製品詳細

SDU-F/L <仕口補強ダンパー>

製品詳細

SDU-F <仕口補強ダンパー フラットタイプ>

sdu-f写真

※画像をクリックすると拡大表示されます。

標準寸法
400 o×240o×7.9o
重量
約2.2s / 枚
壁倍率相当値
0.98/枚

※壁倍率相当値は(財)日本建築センターが定めている「木造の耐力壁及び、その倍率性能試験・評価業務方法書」の「第3条評価基準」を参考にして行った試験の算定によります。

構造

SDU-Fは2.3mmの鋼板1枚と0.5mmの鋼板2枚で粘弾性体を両側に挟み込んでいます。

鋼板はSDU-Wと同じものを使用していますので、スーパー錆びにくく、耐食性に優れています。

詳しくはスーパー錆びにくい鋼板をご覧下さい。

SDU-F構造図

設置方法

SDU-F<仕口補強ダンパー>は、その名の通り仕口を補強する補強部材です。左右の区別はありません。右図は右への設置ですが、左に設置する場合は裏返して使用することができます。

SDU-F1枚につき17本のビスで取り付けます。写真の四角の窓は、製品の取り付け位置の目安のためのものです。

SDU-Fを設置できない仕口用にSDU-Lもございます。詳しくは下記をご覧下さい。

SDU-F設置図

このページの先頭へこのページの先頭へ

SDU-F<仕口補強ダンパー Lタイプ>

SDU-LL写真 SDU-LR写真

SDU-LLは左側取り付け用、SDU-LRは右側取り付け用です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

標準寸法
358o×198o×46o
重量
約2.6s / 枚
壁倍率相当値
0.96/枚

※壁倍率相当値は(財)日本建築センターが定めている「木造の耐力壁及び、その倍率性能試験・評価業務方法書」の「第3条評価基準」を参考にして行った試験の算定によります。

構造

SDU-Lは、SDU-Fを折り曲げたものです。折り曲げた部分には、3.2oの鋼板がついています。右図はSDU-LRです。

鋼板は、SDU-Wと同じものを使用していますので、スーパーサビにくく、耐食性に優れています。

詳しくはスーパー錆びにくい鋼板をご覧下さい。

SDU-L構造図

設置方法

SDU-L<仕口補強ダンパー>は、SDU-Fを設置できない仕口を補強する部材です。右図はSDU-LRの設置例ですが、SDU-LLも同様の取り付け方法になります。

SDU-L1枚につき17本のビスで取り付けます。

SDU-L設置図

このページの先頭へこのページの先頭へ